マニエリスム


どんな絵画?

  • マニエリスムは英語の”マニュアル”=”様式”と同じ語源
  • 人体が細長かったり、遠近法が極端だったり、不安な感じ
  • なんとかしてルネサンスの絵画表現を越えよう!という試み

どんな時代背景?

  • 社会が不安定だった16世紀イタリア
  • 宗教改革で揺れるカトリック
  • 調和にあふれたルネサンス時代の絵画への反動

絵画紹介

パルミジャニーノ「首の長い聖母」

画像_パルミジャニーノ「首の長い聖母」

聖母マリアの長い首も気になりますが、赤ちゃんのキリストの身体が不自然に長いのも気になりますね……。

ポントルモ「十字架降下」

画像_ポントルモ「十字架降下」

ルネサンス時代の絵画と比べるとおおげさな動きをしている人物たち。そして衣服の色も妙に色鮮やか。

アーニョロ・ブロンズィーノ「愛のアレゴリー」

画像_アーニョロ・ブロンズィーノ「愛のアレゴリー」

全体的に冷ややかな印象。”怖い絵”として取り上げられることもしばしば……。