不安を与えるミューズたち

誰が描いた絵? ジョルジョ・デ・キリコ いつどこで描かれた絵? 1916~1919年、イタリアのフェラーラ 何が描かれている? 絵の題名にもある「ミューズ」とは、ギリシャ神話の文学や芸術を司る女神たちのことです。 女神なので、さぞ美しく描かれているのだろうと思い絵を見ると…、得体の知れないギリシャ彫刻めいたもののが立っていて、頭部には不可解でちょっと怖くもあるものにすげ替わっています。 ミューズた […]

Read more

形而上派

どんな絵画? 形而上とは「自然現象を超えたところに存在する世界」のこと 形而上派の画家たちは、ありえない状況を描き込んだり、不安になる要素を描き込んだりすることで、鑑賞者に不安や謎を抱かせた 物理的におかしい現象や、マネキンや彫刻などが、遠近法が狂っている不自然な世界の中に描かれた どんな時代背景? 戦争へと突入していく世界的な不安の最中 絵画紹介 ジョルジョ・デ・キリコ「不安を与えるミューズたち […]

Read more