ジョヴァンニ・ベリーニ

プロフィール 生誕/死没 1430年頃?~1551年頃 国 イタリア 代表作 ピエタ レオナルド・ロレダン 聖母子(牧場の聖母) プロフィール 生まれや環境 ジョヴァンニ・ベリーニは、ヴェネツィア派の始祖である父・ヤーコポの次男であり、兄・ジェンティーレや、妹婿のアンドレア・マンテーニャも画家という、ヴェネツィアきっての画家一家に生まれました。 ゴシック期、ルネサンス期の絵画は、都市ごとに様々な特 […]

Read more

「フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展」@森アーツセンターギャラリー

フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展 展示概要 期間 2016/1/14(木)~2016/3/31(木) ※1/19(火) 場所 森アーツセンターギャラリー 住所: 東京都港区六本木6-10 連絡先: 03-5777-8600 →Google Mapで見る 見どころ 本展示の特徴 キャッチコピーが『光のフェルメール。闇のレンブラント。』となっているだけあって、レンブラン […]

Read more

青と金のノクターン – オールド・バターシ―・ブリッジ

絵のタイトルは? [日] 青と金のノクターン – オールド・バターシ―・ブリッジ [英] Nocturne : Blue and Gold, Old Battersea Bridge 誰が描いた絵? ジェームズ=アボット=マクニール・ホイッスラー いつどこで描かれた絵? 1872~1877年、イギリス 何のために描かれた絵? 自身のパトロンであるフレデリック・R・レイランドに依頼されて […]

Read more

シュテファン・ロホナー

プロフィール 生誕/死没 1400年頃?~1451年頃 国 ドイツ 代表作 バラの聖母 最後の審判 聖母子と東方三博士の礼拝 プロフィール 生まれや環境 シュテファン・ロホナーは、20世紀になるまでずっと評価されてこなかった画家の1人であるため、また、初期ルネサンスという非常に昔の画家であるため、どういう人物でどういう育ちだったのかはあまり明らかになっていません。 生まれは現在のドイツ最南の地域に […]

Read more

アメデオ・モディリアーニ

プロフィール 生誕/死没 1884年~1920年 国 イタリア 代表作 赤毛の若い娘(ジャンヌ・エビュテルヌの肖像) 安楽椅子の上の裸婦 子供とジプシー女 プロフィール 生まれや環境 ユダヤ系イタリア人の夫婦の末っ子としてリヴォルノという町に生まれたアメデオ・モディリアーニは、随分と早い時期に母親から芸術的な才能があるんじゃないか?と思われていたようです。 父親があちこち出かけっぱなしの人だったこ […]

Read more

マティアス・グリューネヴァルト

プロフィール 生誕/死没 1470(1475?)年頃~1528年 国 ドイツ 代表作 イーゼンハイム祭壇画(第1面) イーゼンハイム祭壇画(第2面) 辱められるキリスト プロフィール 生まれや環境 ドイツのヴュルツブルクに生まれたとされるマティアス・グリューネヴァルトは、画家としての活動期間があまり長くなく、死後すぐに忘れられた画家でもありました。残っている史料等から、代表作として挙げた『辱められ […]

Read more

パオロ・ウッチェロ

プロフィール 生誕/死没 1397年~1475年 国 イタリア 代表作 サー・ジョン・ホークの葬祭の記念碑 サン・ロマーノの戦い(ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵) サン・ロマーノの戦い(ルーブル美術館蔵) プロフィール 生まれや環境 パオロ・ウッチェロは床屋の息子としてイタリアのプラトヴェッキオという町に生まれました。 いきなり脇道に話が逸れますが、当時の床屋は外科医を兼ねていたので、ウッチェ […]

Read more

リバプール国立美術館所蔵「英国の夢 ラファエル前派展」@Bunkamura ザ・ミュージアム

英国の夢 ラファエル前派展 展示概要 期間 2015/12/22(火)~2016/3/6(日) ※1/1(金・祝)・1/25(月)休館 場所 Bunkamura ザ・ミュージアム 住所: 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 連絡先: 03-3477-9252 →Google Mapで見る 見どころ ラファエル前派って? 「どんな流派か知らないから簡単に知りたい!」という方は、こちらの記事が参考になりま […]

Read more

ルーカス・クラナッハ(父)

プロフィール 生誕/死没 1472年~1553年 国 ドイツ 代表作 アダムとイヴ ユディト 三美神 プロフィール 生まれや環境 ルーカス・クラナッハ(父)は、同名の次男がいるため、よく「ルーカス・クラナッハ(父)」と書かれます。 (逆に息子の方を「ルーカス・クラナッハ(子)」と書くこともあります。) 記録に残っている限り、1504年、28歳のときにはヴィッテンベルクで工房を構え、ザクセン選帝侯フ […]

Read more

クロード・ロラン

プロフィール 生誕/死没 1600年頃~1682年 国 フランス 代表作 村祭り アポロとメルクリウスのいる風景 海港 シバの女王の上陸 プロフィール 生まれや環境 クロード・ロランは、本名を「クロード・ジュレ」と言います。ロレーヌ地方にあるシャマーニュという町で生まれたことから、そのロレーヌをとって「ロラン」と呼ばれるようになります。そんなロランは、貧しい一家の5人兄弟の3番目として生まれ、12 […]

Read more

リチャード・ダッド

プロフィール 生誕/死没 1817年~1886年 国 イギリス 代表作 お伽の樵の入神の一撃 バッカス祭の情景 対立・オベロンとティターニア プロフィール 生まれや環境 リチャード・ダッドはイギリス南東のチャタムという町で生まれました。若い頃から絵画の才能を発揮したダッドは20歳で入学したロイヤルアカデミー美術学校の、初年度の展示でいきなり作品が絶賛されます。批評家たちはこぞってダッドを有望な若手 […]

Read more

パウル・クレー

プロフィール 生誕/死没 1879年~1940年 国 スイス 代表作 セネシオ ドゥルカマラ島 森の魔女 プロフィール 生まれや環境 スイスの首都ベルン近郊の町に生まれたパウル・クレーですが、父親が音楽教師、母親が音楽学校卒という音楽一家に生まれました。 クレー自身も幼い頃から音楽に親しんでおり、10代前半の頃からヴァイオリン弾きとしてオーケストラにも入っていたようです。(プロ顔負けの腕前だったと […]

Read more

グイド・レーニ

プロフィール 生誕/死没 1575年頃~1642年 国 ボローニャ(イタリア) 代表作 嬰児虐殺 バッカスとアリアドネ 聖大ヤコブ プロフィール 生まれや環境 ボローニャの音楽一家に生まれたグイド・レーニは若い頃はマニエリスムの画家に師事し絵画を学んだようですが、当時既にマニエリスム的な絵画は時代遅れになりつつありました。 宗教改革後のカトリック教会は新しく起こったプロテスタントに対抗し、カトリッ […]

Read more

アルノルフィーニ夫妻像

絵のタイトルは? [日] アルノルフィーニ夫妻像 [英] The Arnolfini Portrait 誰が描いた絵? ヤン・ファン・エイク いつどこで描かれた絵? 1434、ネーデルラント(現在のオランダ) 何のために描かれた絵? イタリア人の銀行員、ジョヴァンニ・ディ・ニコラ・アルノルフィーニとその妻の婚姻を証明するために描かれたもの、と言われていますが、正確なことは分かっておらず、謎の多い絵 […]

Read more

眼=気球

絵のタイトルは? [日] 眼=気球 [英] Eye-Balloon 誰が描いた絵? オディロン・ルドン いつどこで描かれた絵? 1878年、フランス 何のために描かれた絵? 自身の作品として描かれた。 何が描かれている? やはりもっとも印象的なのは大きな目でしょう。木炭画というモノクロの世界でぎょろりとした眼球が宙にぽっかり浮かんでいます。タイトルにもあるようにこの眼球が気球となっており、目の下に […]

Read more

愛の寓意

絵のタイトルは? [日] 愛の寓意 (別称: 愛の勝利の寓意、愛のアレゴリーetc) [英] Venus, Cupid, Folly and Time (別称: An Allegory with Venus and Cupid) 誰が描いた絵? アーニョロ・ブロンズィーノ いつどこで描かれた絵? 1540~1545年、イタリアのフィレンツェ? 何のために描かれた絵? 絵画を利用して外交をおこなうこ […]

Read more

ピエール=オーギュスト・ルノワール

プロフィール 生誕/死没 1841年~1919年 国 フランス 代表作 ムーラン・ド・ラ・ギャレット シャルパンティエ夫人と子どもたち 陽光を浴びる裸婦 プロフィール 生まれや環境 ピエール=オーギュスト・ルノワールは、フランス中南部のリモージュという町で生まれましたが、ルノワールが3歳のときに家族みんなでパリへ移住します。 父親は仕立て屋をしており、母親はそれを手伝うお針子でした。クリエイティブ […]

Read more

エル・グレコ

プロフィール 生誕/死没 1541年~1614年 国 クレタ島(現在のギリシャ、当時はヴェネツィア共和国の統治下) 代表作 聖衣剥奪 受胎告知(托身) 無原罪の御宿り プロフィール 生まれや環境 私はこのようなWebサイトをやっている人間なのでもちろん数多くの西洋の画家を知っておりますが、クレタ島出身のギリシャ人画家で著名なのは、このエル・グレコただ一人ではないでしょうか。 そんなエル・グレコは本 […]

Read more

ピエト・モンドリアン

プロフィール 生誕/死没 1872年~1944年 国 オランダ 代表作 赤・青・黄のコンポジション タブローⅠ ブロードウェイ・ブギウギ プロフィール 生まれや環境 オランダのアメルスフォールトという町に生まれたピエト・モンドリアン。本名は、ピーテル・コルネーリス・モンドリアーンと言います。面白いことに、途中で苗字をモンドリアーン(Mondreaan)からモンドリアン(Mondrean)へ変えてい […]

Read more
1 2 3 4